2019.事業計画

Business Plan

委員会基本方針:総務委員会

設立30周年事業に続き近畿ブロック大会播州かさい大会を成功させることができたのは、苦楽を共にし、互いに励ましあい、協力しあえる仲間がいたからこそです。この大きな事業を終え、新しい時代に向かって進むために必要なものは、仲間としての意識や絆を深めていくこと、共に歩を進めることができる環境を整え、より一層組織としての強化を図ることだと考えます。 そこで、2019年度総務委員会では、地に足をつけ、商工会議所活動の一翼を担い、YEG活動に誇りを持って、規律ある中での行動を心がけ、各委員会と連携し青年部の要としての役割を果たします。

委員会基本方針:経営委員会

日本経済は緩やかに回復基調が続いているのは現実ですが、実感出来ないのが現状ではないでしょうか。そして、「大廃業」時代。その様な言葉を耳にすることが多くなってきたのが中小企業の現実です。本年度は、日本経済において大きな変化をもたらす一年になり、「大廃業」時代の加速化が進むことが予測されます。その様な状況下において我々は、今後起こるであろう変化を予測し、十分な対策をしておくことで、乗り越える事が責務と考えています。そして、自社を存続・発展させた上で、地域における自社の地位を確立し、安定的な雇用の確保を行うことで、地域のさらなる発展へと繋げる、この一連の流れを作っていくことが重要だと考えています。 そこで、今年度経営委員会では、今後起こるであろう経済の変化に対し、何をすべきかを見出す事業や、先進地視察を行うことで、さらなる自社の発展に繋げます。

委員会基本方針:広報委員会

我々加西YEGはこれまで自社の発展・自己開発・地域への貢献を目的とした様々な活動を行ってきました。平成という一時代が終わるこの節目に今一度青年部活動の原点に戻り、魅力ある加西YEGとして地域社会と共に発展していかなければなりません。  そのためには、新たなスタートを切る加西YEGを内外に幅広く発信し、地域との繋がり・加西YEGの絆を深めることが重要だと考えます。  しかし、これまで通りの活動を続けるだけでは何も変わりません。工夫し、挑戦することが成長に繋がり、今後の活動の充実へと繋がっていくのです。  そこで今年度広報委員会では、これまで続いてきた事業に手を加えることで新たな一歩を踏み出し、次世代へと引き継ぐことで加西YEGの成長へと繋がる事業を展開します。