平成29年度   事業計画   事業報告   委員会方針     過去の事業

H29.事業計画


事業名称 担当委員会 備考
4 会員親睦会 会員親睦委員会  
5 通常総会 総務委員会  
" 総会・役員会 県青連  
6 近畿ブロック春の会長会議 絆委員会  
" 近会長会議(加西)10日 日本YEG近畿ブロック  
7 OB交流会 総務委員会  
" 献血 開発委員会  
" 役員会 県青連  
" 研修会 開発委員会  
" YEG通信Web発行 情報発信委員会  
" 30周年事業 絆委員会  
" 研修会 開発委員会  
9 例会 経営委員会  
" 県青連 県青連  
10 じば産物産展との連携 絆委員会  
" 近ブロ大会(守山)13~14日 日本YEG近畿ブロック  
11 役員会会員大会 県青連  
" 会長研修会(出雲)11/30~12/2 日本YEG近畿ブロック  
12 YEG通信Web発行 情報発信委員会  
" 研修会 開発委員会  
1 視察研修 会員親睦委員会  
" 役員会 県青連  
2 30周年記念式典記念祝賀会 絆委員会  
" 全国大会(各務原)15~17日 日本YEG近畿ブロック  
3 通常総会
卒業例会
名簿作成
総務委員会  
" 会報発行 情報発信委員会   
" 卒業例会 総務委員会  
" 総会・役員会 県青連  

通年事業
各委員会
・会員拡大
総務委員会
・例会運営、会員拡大統括、名刺作成
情報発信委員会
・ウェブサイトの保守・活用・エンジェルタッチの保守・活用
絆委員会
・加西商工会議所青年部設立30周年・近畿ブロック大会加西大会を見据えた事業

ページTOPへ


H29.事業報告

今年度の事業報告はトップページをご覧ください

ページTOPへ


H29.委員会基本方針

 平成29年度ねっぴ~キッズダンサー公式募集は、平成29年2月28日をもちまして締め切りとさせていただきました
 予想をはるかに上回るご応募、ご参加をいただき、誠にありがとうございました
 平成29年度ねっぴ~キッズダンサーの活動にご期待ください

(1)総務委員会

今年度、加西YEGは設立30周年を迎えます。この大きな節目を皮切りに、今一度、組織を強化し、次世代へ繋ぐ新たな未来に目を向けていかなければなりません。   そのためには、総務委員会が核となりメンバーをとりまとめ、加西YEGのチームプレーで好循環を生み出すことが大切です。   そこで、今年度総務委員会では、YEGとしての規律を守り、創意と工夫を凝らし、時代に合った事業を展開し、加西YEGを先導していきます。 ・ 通年  会員拡大(総括) ・ 通年  例会の運営 ・ 通年  平成30年度 名刺作成 ・ 5月  通常総会 ・ 7月  OB交流会 ・ 3月  名簿作成 ・ 3月  通常総会 ・ 3月  卒業例会 ・ 3月  平成30年度名簿作成 (2)情報発信委員会   我々青年部は、各事業所の発展、自己研鑽のために、同じ目的意識を持ったメンバーと様々な活動を行う団体です。魅力あるメンバーが集まる組織であり続けるためには、失敗を恐れず挑戦し続け時代に即した青年経済団体としての成長が必要です。そのために青年部では様々な事業を計画・実行・報告を行い自己研鑽に努めています。    情報発信委員会では、青年部の広報として青年部活動を外部へ発信し、青年部の活動を知ってもらい、facebookを積極的に利用することで青年部の繋がりを広げる事業を行います。 ・ 通年  会員拡大 ・ 通年  ウェブサイト・facebookの保守・活用 ・ 通年  エンジェルタッチの保守・活用 ・ 8月  YEG通信Web発行 ・12月  YEG通信Web発行 ・ 3月  会報発行

(3)経営委員会

  現在日本の経済は、緩やかではありますが持ち直しの兆しが見えてきています。しかしながら、我々中小零細企業はまだまだ厳しいのが現状です。 このような現状の中でも、世の中は常に変化を続けており、その変化に対応し、新しい時代に即した行動をとることが経済人には必要です。 そこで、今年度経営委員会では、現状を把握し、行動の選択肢を広げ、経営者としての能力を向上させる事業を展開します。 ・ 通年  会員拡大 ・ 9月  例会

(4)開発委員会

   社会は日々変化を続けています。現代を生き残るためには、常に高い目的(ビジョン)をもち、その実現のために具体的な目標を掲げて前進することはとても重要です。目標の達成のためには、健康な身体と広い視野、高いモチベーションを保たなければなりません。    開発委員会では、自己開発事業を通じて、個人・組織としての目標を掲げ、その達成のために一丸となって協力し、切磋琢磨する事業を展開します。成功体験を共有することで、自己研鑚の楽しさ、次のステージに進むためのモチベーションを高めます。    また、献血事業、ねっぴ~運営事業では、加西YEG設立30周年ならびに加西市制50周年を迎える今年、これまでの取り組みを踏まえ、さらなる進化を生み、これからのYEG組織、ひいては地域を盛り上げる事業展開とします。 ・ 通年  会員拡大 ・ 通年  ねっぴ~運営 ・ 7月  献血 ・10月  じば産物産展連携 ・12月  研修会

(5)会員親睦委員会

  今年度加西YEGは設立30周年という大きな節目を迎えます。これから30周年事業などで来られる方々に満足いただけるよう加西YEGメンバー1人1人が、おもてなしの心をもって迎え入れる態勢を整えていかなければなりません。そのためには、加西YEGメンバー間の結束が必要不可欠です。 そこで、今年度会員親睦委員会では委員会メンバー自身が一石となり、事業を通じ共に活動することで、「結束力」の波紋を生み、同じ目的意識を持った組織となれるように活動していきます。 ・ 通年  会員拡大 ・ 4月  会員親睦会 ・ 1月  視察研修

(6)絆委員会

  今年度、加西YEGでは、6月に近畿ブロック春の会長会議(主管地:加西市)、2月には加西商工会議所青年部設立30周年事業と、対外と接する事の多い事業を控えています。 近畿ブロック春の会長会議では、近畿ブロック内より多くの他単会のメンバーがこの加西市の地へ集います。加西YEGの持てるものを存分に発揮し、充実した会長会議にします。そして加西商工会議所青年部30周年事業では、現在の加西YEGを築いてこられた諸先輩方に敬意を払うとともに、今後の加西YEGの更なる飛躍となる事業としなければなりません。 前年度より、我々絆委員会はそれらの大きな事業を円滑に進めるべく意識の統一、仲間の団結力を図る事を中心に活動しました。これまでに培った意識と団結力でメンバーが一丸となり、その事業に取り組み、実行することで加西YEGの魅力を多方面に波紋の如く広めます。 我々絆委員会では、今年度開催される、加西商工会議所青年部設立30周年事業をひとつの節目とし、今後の加西YEGのあり方や、地域及び行政との繋がり、そして何より事業所の発展を考える事業を、一年を通じて展開します。 『志定まれば、気盛んなり』 ・ 通年  会員拡大 ・ 通年  加西商工会議所青年部設立30周年 ・ 6月  近畿ブロック春の会長会議

(7)近畿ブロック準備委員会

  加西商工会議所青年部設立30周年に向けて我々は「進化する時が来た!YEGから生まれる「絆」伝統を受け継ぎ、次世代へ」というスローガンを掲げ、YEG活動を行ってまいりました。そしていよいよ今年度、その集大成を各所に発信する時が来ました。    そして、平成30年度には第36回近畿ブロック大会をこの加西の地で開催します。今の我々が挑戦出来得る最高の難関です。加西YEG設立30周年に向けて我々は進化してきました。しかし、この大きな壁に立ち向かい、乗り越えて行く為には、今一度メンバーの意識を高め、絆を強固なものにしなければなりません。    現在、近畿ブロック大会は非常に大きな大会で、登録者数も1,500名を超える大会になっております。その中で加西だからこそ出来ることを模索し、創意と工夫、勇気と情熱を持って大会に臨むことで、今後の大会に新たな一石を投じる事が出来るのではないでしょうか。    今年度、近畿ブロック準備委員会では、第36回近畿ブロック大会の準備を通じてメンバーの意識を高め、加西YEGの絆をより強固なものにし、自らが一石となれる事業を展開します。 ・ 通年  会員拡大 ・ 通年  第36回近畿ブロック大会の準備




【過去の事業】
H28年度事業
H27年度事業
H26年度事業
H25年度事業
H24年度事業
H23年度事業
H22年度事業
H21年度事業
H20年度事業
H19年度事業
H18年度事業
H17年度事業
H16年度事業
H15年度事業
H14年度事業

ページTOPへ


  • HOME
  • 会長所信
  • 青年部概要
  • メンバー紹介
  • 事業案内
  • 入部案内
  • アクセス
  • リンク

フェイスブックページ


真夏の雪合戦

真夏の雪合戦10年間の歴史
真夏の雪合戦
詳しい情報はこちら

雪玉ボーイ
10年間ありがとうございました