平成29年度会長


平成29年度池田会長写真 <H29 スローガン>


自ら一石となれ!!
~想いを拡げよ波紋の如く~




《会長所信》
今年度、加西YEGは設立30周年を迎えます。このような大きな節目が迎えられますのも、今日まで加西YEGの歴史と伝統を築いてくださった諸先輩方をはじめ、会議所関係者、地域の皆さまの支えがあればこそと深く感謝しております。  このような大きな節目の年に会長職を拝命させていただくにあたり、その重責を噛み締め、正に身が引き締まる思いです。


<新たな存在価値の創造>
YEGという組織は地域から見て、またメンバー自らが見て魅力ある組織でなければなりません。同志が集う組織であり続けるためには、しっかりと目標を掲げ、事業を磨き、地域社会の健全な発展を図る活動を怠ってはなりません。同志が集うか否かは、我々が地域の抱えている課題や問題を的確に捉える知識や見識を持ち合わせ、解決に向けて強い意志と行動力を持ち合わせているかにかかっています。新しい時代に即した青年経済団体に進化出来るようしっかりと議論し、青年部の新たな存在価値の創造に鋭意取り組みます。


<なかまとの絆>
同じ目的意識を持ち、共に活動することでメンバーとの間にはさらに深く強い友情と絆が生まれます。この友情と絆こそが、青年部組織を発展させる大きな原動力になるのです。 地域のリーダーとして個性・感性がさまざまなメンバーが、先導者たる気概をもち真剣に向き合い活動することにより、互いに自己研鑽し育んだかけがえのない友情をもって、生涯の宝となるメンバー相互の強い絆を確立します。


<魅力あふれる組織の構築>
 これまでのYEG活動において、豊かな個性を持ち、自信に満ちあふれた多くの先輩方に出会い、さまざまな指導を受けて成長することができました。いつの間にか心を動かされ、このような人になりたい!という目標ができ、現在に至っています。先輩方から共通して見出されたことは、自らが成長することで事業所や地域を良くしようという熱い想いでした。この想いを持つためには個々のプライドを懸け、決して臆することなく立ちはだかる大きな壁に挑戦し、しっかりと結果を残すことであると考えます。それが自分たちの誇り、そして先導者としての責任を持つことにつながり、結果として事業所や地域を良くするのです。その上で、皆が同じ目標に向かい、心をひとつに合わせることで、組織としてより強い力を発揮することができます。  本気で語り合い価値観を共有し、全力で突き進むことにより、さらに魅力あふれる組織になると確信しています。


<次代へ>
私たちは今、厳しい時代の中でYEG活動を行っています。誰もが余裕がある中で活動ができているわけではありません。そういう環境の中にありながらも、地域の未来、事業所の未来を想い活動してこそ、尊い活動といえるのです。行動が伴わなければ、成長もなく、ましてや事業所や地域を良くしていけるはずもありません。強い意志と本気の行動からなる力強い活動こそが自らを成長させ、そして共感を呼び意識を変革し、事業所また地域をより良いものに変えていけるのだと信じています。  YEGで培った経験は必ず私たちを成長させてくれます。しかしその経験は与えられるものではなく自らつかみにいかなければなりません。その一歩を踏み出せるかどうかは自分自身にあります。 今こそ、次代へつなぐために、意識を変え、行動を変え、自らを成長させ、魅力あふれる青年部を創造しようではありませんか! <むすびに> 加西YEGは青年経済団体として、地域の経済活動と社会活動の一翼を担い、失敗を恐れず挑戦し実践することで、地域における存在価値を高めてきました。このような諸先輩方が培われてきたものを基盤に、さらなる一歩を踏み出し自ら一石となる事で、熱い想いを波紋の如く拡げていきたいと考えています。


加西商工会議所 青年部
第30代 会長
西村昌也


歴代会長所信

  • HOME
  • 会長所信
  • 青年部概要
  • メンバー紹介
  • 事業案内
  • 入部案内
  • アクセス
  • リンク

フェイスブックページ


真夏の雪合戦

真夏の雪合戦10年間の歴史
真夏の雪合戦
詳しい情報はこちら

雪玉ボーイ
10年間ありがとうございました