平成22年度   事業計画   事業報告   委員会方針     過去の事業

H22.事業計画


事業名称 担当委員会 備考
4 会員親睦 会員交流委員会  
5 通常総会 総務委員会  
6 研修会 開発委員会  
7 第5回真夏の雪合戦 雪合戦実行委員会 全体事業
9 例会 経営委員会  
10 献血 開発委員会  
11 家族例会 会員交流委員会  
12 例会 開発委員会  
1 例会 経営委員会  
2 研修・視察 会員交流委員会  
3 通常総会 総務委員会  
3 卒業例会 総務委員会  
3 会報発行 総務委員会  

通年事業
   例会・総会運営
   ウェブサイトの保守・活用
   エンジェルタッチの保守・活用   (総務委員会)   
   会員拡大 (全メンバー)
その他

ページTOPへ


H22.事業報告

第66回通常総会

平成23年3月19日(土)
第66回通常総会を開催しました。平成23年度の各委員会方針並びに収支予算を審議し承認されました。次年度上原丸いよいよ本格始動です。
総会の後に続けて、新旧会長引継ぎ式を行いました。任期を終えられる柴本会長に一年間の労にねぎらいました。


 



3月度卒業例会

平成23年3月19日(土)
卒業例会を開催し、5名の卒業生を送り出しました。今年度は卒業式のスタイルで行い、卒業生から青年部での思い出や後輩へのメッセージを熱く語って頂いたあと、青年部の歌の合唱で締めくくりました。


 



2月度視察・研修旅行

平成23年2月19日(土)~20日(日)
2月19日(土)・20日(日)2月度視察・研修旅行に行きました。伝統があり歴史のある鹿児島県で様々な体験をしました。旧日本軍が特攻隊として飛び立った知覧で語り手から貴重な話しを聴き、志を学びました。そこで何かを守る大切さを身にしみて感じさせられ、命の大切さを学びました。会員同士の親睦もはかれ、「絆」も深まりました。またメンバーにもいい思い出が作れ、とても勉強になった視察・研修旅行でした。



画像Gallery


1月度例会

平成23年1月14日(金)
加西商工会議所にて1月度例会を開催しました。
後継者経営戦略研究所 代表 大島 康義氏をお招きし「後継者に告ぐ 早く気づけ!自ら動け!-経営者のバトンを受け取る後継者が持つべき視点と決意-」をテーマに大島先生ご自身の後継者体験やグループディスカッションを交えながら講演して頂きで、事業承継の本質と後継者の戦略を見つめ直す事が出来ました。 また、講演後に自分自身の決意を色紙に書き出し、発表する事で、自己革新する事が出来る例会となりました。





12月度例会

平成22年12月14日(火)
加西商工会議所にて12月度例会を開催しました。「発想力を鍛える」をテーマに近年の情報社会では鍛えにくい発想や工夫を生む力を鍛えました。開発委員会メンバーが講師となり、発想の転換を必要とする事柄やある企業が行っているアイデアの事例を出題し、その問題に対して実際に自分ならどうするかを考えることにより発想力を高めました。様々な状況に対して発想の転換や意識の改革が必要だなと感じる例会でした。




第65回臨時総会

平成22年11月18日(木)
第65回臨時総会を開催しました。平成23年度の役員を選任し次年度がスタートしました。また、メンバーセミナーを行い、例会・総会等の作法を全体でおさらいしました。
また、雪合戦について、実行委員会から次回へのアピールと前回大会の収支報告がありましたが共に承認され、こちらも次回に向けて動きだしました。
次年度もよろしくお願いします。




第65回臨時総会


次年度H23役員写真




家族例会

平成22年11月14日(日)
11月14日(日)エーデルささゆりにて11月度家族例会を行いました。 今までと少し視点を変え、「奥さんへのおもてなし」に重点を置き、奥さんには3つのおもてなしを用意してその中から選んでもらい、少しの時間ではありましたがゆっくりくつろいでいただきました。そこで奥さん同士が交流出来るきっかけ作りになりました。 メンバー・子供は日頃お世話になっている奥さんへ手作りケーキ・フラワーアレンジメント・手紙を心をこめて一生懸命作りました。夕食ではコース料理を食べながら会員交流委員会メンバーの手作り感あふれるエンターテイメントショーでは笑いあり、感動ありで家族間の親睦が出来て、ますます「絆」が深まったとても楽しい事業でした。



エーデルささゆり(兵庫県多可郡多可町八千代区)



画像Gallery


献血事業

平成22年10月19日(火)
本年度も女性会や日本赤十字社と連携し、イオン加西北条ショッピングセンターにて献血活動を行いました。一般のお客様・女性会・青年部・OBの多数のご協力を賜りありがとうございました。今後とも、献血活動へのご理解とご協力をよろしくお願い致します。







9月度例会

平成22年9月22日(水)
9月度例会「株価でわかる世界情勢」を開催しました。証券取引の最前線でご活躍されている、みずほ証券西脇支店支店長 畠山氏と投資情報部 植松氏をお招きし、証券取引の基礎知識、様々なニュースと株価の関連性の話、今後の日本経済の動向等の講演をして頂き、今後の会社経営に役立つ例会になりました。







第五回真夏の雪合戦 加西大会終了しました


平成22年7月24日(土)25日(日)
第五回真夏の雪合戦大会は終了しました


結果発表は下記リンクをクリック
真夏の雪合戦特設ページをご覧ください




当日の模様は真夏の雪合戦特設ページをご覧ください

6月度研修会

平成22年6月20日(日)
6月度研修会を室内ロッククライミング施設「レッドクリフ(加古川)」にて開催しました。様々な難度のゴールを目指して、各自の体力や体格を考えながら挑戦することにより、頭と体を使った発想力・判断力を鍛えることができました。


最良ルートでゴールに向かって挑戦


画像Gallery


第64回通常総会

平成22年5月22日(土)
第64回通常総会を開催しました。平成21年度の事業報告ならびに収支決算が承認・可決されました。昨年行われた数々の事業を振り返る機会にもなりました。




4月度会員親睦会

平成22年4月24日(土)
4月24日(土)午後19:00より、「よしだ」にて4月度会員親睦会を開催いたし ました。 今年の会長スローガンは「YEG DREAM 夢をかたちに!!」で委員会PRタイムでは会長基本方針に基いたすばらしいスローガンを各委員会で発表して頂き、新入会員には過去に行った事業紹介タイムで青年部がどんな事業をしているか知ってもらいました。全メンバーが「一致団結」し、会員相互の親睦が出来た楽しい事業でした。



会員親睦 「一致団結」




画像Gallery


平成22年度役員

平成22年4月1日

平成22年度の役員です。

平成22年度スローガン
  「YEG DREAM 夢をかたちに!!」を掲げ、何事にも全力で取り組みチャレンジする事で夢(地域愛)をかたににする青年部活動を行います。

1年間よろしくお願いします。




ページTOPへ


H22.委員会基本方針


総務委員会

 今年度は従来のメディア委員会の役割も一部引継ぎ、新たな枠組みでの総務委員会となります。 各委員会とは今まで以上に連携・協議しながらタスク調整を行い、組織全体が円滑に事業運営できるようその基軸となります。
 また、会員拡大運動に対して、メンバー個々が高い優先順位で取り組めるよう、情報交換や活動報告の場・時間をより多く設けます。 情報は全体で共有し各個が逐次活用できるようアラカルトを更新し、新入部員獲得に繋げます。

 ・ 通年  例会運営
 ・ 通年  会員拡大
 ・ 通年  ウェブサイト・エンジェルタッチ・広報活動及び各種データの取りまとめ
 ・ 5月  通常総会
 ・ 3月  通常総会
 ・ 3月  卒業生例会
 ・ 3月  会報発行

経営委員会

 リーマン・ブラザーズ破たんに端を発した世界金融危機から円高、デフレなど、未だに出口が見えない経済状況が続いています。
 その中で我々青年経営者は、どのような状況でも対応出来るような判断力と、行動力が不可欠であると考えます。
 そこで、我々経営委員会では、経営者としてこの荒波を乗り越える為の判断材料を的確に見極め、他人の意見に惑わされる事なく、冷静に決断を下す「判断力」と失敗を恐れず粘り強く挑戦する「行動力」を身につけることで今後の経営に役立てられる事業を行います。

 ・ 通年  会員拡大
 ・ 9月  例会
 ・ 1月  例会

会員交流委員会

 この経済不況の中で事業所を発展させていくには、新しい発想力、行動力がとても必要です。異業種のメンバーともっと交流を持ち、新しい事にチャレンジしていく事が個々の資質向上にもなり、各事業所の発展とさらなる組織の活性化に繋がると考えます。何事もみんなで助け合い、協力し合いながら「一致団結」し、青年部を盛り上げていく事はとても大事な事です。
 そこで会員交流委員会では、すべてのメンバーが事業に参加しやすい環境を作り、メンバー全員が楽しめるような活気ある委員会活動を行い、また会員相互の親睦と向上を図れる事業を展開します。

 ・ 通年  会員拡大
 ・ 4月  会員親睦会
 ・11月  家族例会
 ・ 2月  視察研修

開発委員会

 日々、世の中が移り変わり行く中、我々は周りに流されることのない確固たる意志を持ち、かつ一方では時代の流れにも柔軟に対応しなくてはなりません。そのためには、目標到達までのあらゆる問題に対処する様々な知識や能力が備わっていることが重要です。
 そこで開発委員会は、メンバーにさらなる自己の向上につながる発想力・判断力を高める事業を展開します。また、献血事業を通して地域貢献も行います。

 ・ 通年  会員拡大
 ・ 6月  研修会
 ・10月  献血事業
 ・12月  例会

雪合戦実行委員会

 我々YEGメンバーが取り組む全体対外事業の目的は、『豊かな郷土を築くためにメンバーが一丸となって取り組む事業』という共通の目標があり、ここからメンバー全員が青年部に属する意味を理解し、各事業所あるいはメンバー個々の能力を高められる事業になると考えます。また、全体対外事業の種類や手法には関係なく、事業を作り上げていく過程に大きな意味があります。
 今年度も過去の全体対外事業と同じく、青年部綱領・指針に則った事業を行い、地域を支えていく青年経済人として、創意と工夫、勇気・情熱を傾けながら、新しい事に挑戦し夢のある有意義な事業を行います。

 ・ 通年  会員拡大
 ・ 7月  真夏の雪合戦
 ・ 1月  兵庫県雪合戦連盟総会
 ・     第11回兵庫県雪合戦大会


【過去の事業】
H21年度事業
H20年度事業
H19年度事業
H18年度事業
H17年度事業
H16年度事業
H15年度事業
H14年度事業

ページTOPへ


  • HOME
  • 会長所信
  • 青年部概要
  • メンバー紹介
  • 事業案内
  • 入部案内
  • アクセス
  • リンク

フェイスブックページ


真夏の雪合戦

真夏の雪合戦10年間の歴史
真夏の雪合戦
詳しい情報はこちら

雪玉ボーイ
10年間ありがとうございました