平成25年度   事業計画   事業報告   委員会方針     過去の事業

H25.事業計画


事業名称 担当委員会 備考
4 会員親睦会 会員親睦委員会  
5 通常総会 総務委員会  
5 研修会 研修委員会  
7 献血 まちづくり委員会  
8 第8回真夏の雪合戦 雪合戦実行委員会  
9 視察研修旅行 会員親睦委員会  
10 例会 経営戦略委員会  
10 研修会 研修委員会  
11 OB交流会 会員親睦委員会  
12 家族親睦会 会員親睦委員会  
1 例会 まちづくり委員会  
2 例会 経営戦略委員会  
3 通常総会 総務委員会  
3 卒業例会 総務委員会  
3 次年度名簿作成 総務委員会  
3 会報発行 総務委員会   

通年事業
総務委員会

・例会運営、会員拡大統括、名刺作成、ウェブサイトの保守・活用・エンジェルタッチの保守・活用、広報活動統括
経営戦略委員会
・付加価値を見出す事業
まちづくり委員会
・ねっぴ~イメージ戦略事業

その他

ページTOPへ


H25.事業報告




第76回通常総会(総務委員会)

3月20日(木)
 第76回通常総会が、厳粛な雰囲気の中、多数のメンバーが出席して開催され、平成26年度事業計画書及び収支予算が承認されました。


 総会の後、新旧会長引き継ぎ式が行われ、会長バッチの引き継ぎと花束贈呈が行われました。




卒業例会(総務委員会)

3月20日(木)

卒業例会が、商工会議所3階大会議室にて、多数のメンバー見守る中開催されました。長年青年部活動に励まれた3名の卒業生へ記念のムービーを作成し、盛大に卒業をお祝いしました。
 卒業生の方々、ご卒業おめでとうございます。





2月度検証会(経営戦略委員会)

2月18日(火)
 通年事業「付加価値を見出す事業」の締めくくりとして加西商工会議所3F大会議室にて検証会~付加価値の検証~を行いました。 講師にIMAMURA企画の今村明浩講師をお招きし、「ねっぴ~ろ~る」の報告と、付加価値とはどういうものか、どういったものが付加価値となるのかについて講演して頂きました。青年部メンバー事業所の、そして青年経済人として更なる発展に寄与する事業となりました。





1月度例会(まちづくり委員会)

~目から鱗(ウロコ)「ひこにゃんプロジェクトに学ぶねっぴ~活用塾」~

1月25日(土)
 青年経済人としての視野を広げてもらうため、~目から鱗(ウロコ)「ひこにゃんプロジェクトに学ぶねっぴ~活用塾」をテーマに、1月度例会を開催しました。
 この例会では講師として、元彦根市副市長、衆議院議員 藤井比早之氏にご講演いただき、加西商工会議所職員と加西市役所職員と共に、ねっぴ~をどう活かしていけばよいか、どのような活かし方があるかを、加西市全体で見つめ直す良い機会となりました。我々青年部メンバーにとっても、確実に明日へつながるヒントが得られた例会となりました。





12月度家族親睦会(会員親睦委員会)

12月22日(日)
 日々のYEG活動を理解し支えてくれている家族に感謝の意味を込め、12月22日(日)ホテル日航姫路にて家族親睦会を開催いたしました。
家族団欒の時間を設けクリスマスツリー作りや、ものまね芸人さゆりちゃんのディナーショー、マジックショーなど盛りだくさんの企画でみんな楽しい時間を過ごしました。
みんなで「縁」を感じて交流し家族へ感謝の気持ちを伝える家族親睦会となりました。





じば産物産展[ねっぴ~ろ~る販売](経営戦略委員会)

11月2日(土)

 今年度「付加価値を見出す事業」として「ねっぴ~ろ~る」の企画、販売をしてきました。
地元農家さんのこだわり食材を使用、また加西市のゆるキャラねっぴ~を使ったことで、親近感や安心感を持って頂き購買増進に繋がったのではないかと思います。

 また、このじば産では、更にたくさんの方々に知って頂く為に、ねっぴ~新聞の配布やロールケーキの試食を行うことで、限定50本を完売するとが出来ました。
 これからも、もっとたくさんの方にねっぴ~ろ~るを知って頂けるよう頑張ります。





ねっぴ~ソング&ダンス ついに完成!!

11月2日(土)、県立フラワーセンターで催されました、じば産物産展におきまして、ねっぴ~ソング&ダンスの完成披露が盛大に行われました。市民の皆様から公募いただいたフレーズを使用し、加西市出身のアーティスト、ダンサー、コーラス隊のご協力により、完成度の高い作品に仕上がりました。
 加西市といえばねっぴ~、ねっぴ~といえばこの曲このダンスという形で、市民の方々に広まってくれればと思っていますので、ぜひ一度、ご拝聴ください。




10月度研修会(研修委員会)

11月9日(土)
 「漢を磨く~できる大人の極隊~」をテーマに、日頃よく目にする事はあるが下処理をする機会の少ない魚を題材として、(株)瀬戸様にご指導を仰ぎ共同調理実習を行いました。
魚を捌く事が初体験の方も中にはいましたが一人一匹を目標に慣れない手つきではありますが魚を捌きました。見たり聞いたりするだけでなく、実践する事が新たな発見になり、個々のスキルアップに繋がった事業となりました。








第75回臨時総会(総務委員会)

11月7日(木)
 第75回臨時総会が多数のメンバーが出席した中開催され、平成26年度安富会長及び役員が満場一致で承認されました。その後、次年度会長予定者の熱い思いのこもった挨拶がありました。




総会後、2名の新入会員入会式が執り行われました。






視察研修旅行(会員親睦委員会)

平成25年10月26日(土)~27日(日)
 誇り高き文化産業都市山口県防府市に赴き、会員相互の親睦、また他の地域の青年部と交流することで各メンバーの新しい縁の創造により人と人とのネットワークの構築を目的とした視察研修旅行に行って参りました。 防府商工会議所青年部との合同研修会ではお互いの「まちづくり」・「縁について」の意見交換を行いお互いの青年部の研鑽となる有意義な研修となり、交流会ではお互いの青年部の「縁」を一層深める素晴らしい交流会になりました。
 翌日、防府天満宮にて商売繁盛のご祈祷を受け、また萩では、萩博物館・松陰神社・松下村塾を見学し、幕末の思想家 吉田松陰先生の「志」をしっかりと勉強して来ました。
 加西商工会議所青年部は基より、各メンバーの大きな研鑽となる視察研修旅行となりました。







10月度例会(経営戦略委員会)

平成25年10月15日(火)
 「ベースアップとなる事業~簿記の基礎を学ぶ」と題した例会を、金沢公認会計事務所の金沢李佳講師をお招きし、加西商工会議所3階大会議室にて開催致しました。
 簿記は、日々の経営活動を記録・計算・整理して経営成績と財務状態が明らかになるだけでなく、必要な知識さえあれば財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析ができる経営者にとって重要なスキルとなります。
 そこで、決算書(貸借対照表・損益計算書)や総勘定元帳(仕分け・振替)の記入方法をメンバーが実際に回答しながら簿記の基礎力を身につけることで、青年経済人としてのベースアップをする事業ができました。







第8回真夏の雪合戦 加西大会 中止について

平素は加西商工会議所青年部事業に対して格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。 平成25年8月25日の早朝から大雨が続き、グランドコンデションも競技を行うのに影響を及ぼすと判断した事、また、 北播地域に大雨・洪水警報が発令されたため、参加チームの皆様やご来場者の皆様の安全を優先して、誠に不本意ではございますが、平成25年8月25日(日)に予定しておりました「第8回真夏の雪合戦 加西大会」を中止と致しました。
 この大会に向けて雪合戦競技を楽しみにされていた参加チームの皆様、当日のアトラクションを心待ちにしておられたお子様、そしてこの大会に多大なるご協力をいただきました関係者の皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

雪合戦実行委員会







ねっぴ~ソング&ダンス 初披露!!

8/4 かさいサイサイまつりの舞台で、ねっぴ~ソング&ダンスの初披露を行いました。 作詞・作曲を手がけた阿部光明さんをはじめ、ダンス振付にご協力いただいたプロダンサーのKIN(金志真之)さんも交えて、一般公募したキッズダンサーと加西を中心に活動するダンスサークルDo-itの子供たちで、舞台を盛り上げてもらいました。 今回は、プレ披露ということで、11/2の「じば産物産展」(フラワーセンター予定)において、完成披露を予定していますので、是非とも「じばさん物産展」までお越しください。




「ねっぴ~ろ~る」(限定50本)の販売(経営戦略委員会)

平成25年8月4日(日)
午前8時からサイサイ祭り会場にて「ねっぴ~ろ~る」(限定50本)の販売を行いました。早朝より暑い中お買い上げ頂いた皆様、並びにアンケートにご協力頂いた皆様に感謝を申し上げます。次回、8月17日(土)・18日(日)小野まつり特設会場にて出店を予定しておりますので宜しくお願い致します。




みんなでつくる ねっぴ~ソング プロジェクト ~歌詞フレーズ公募終了~

5月24日をもちまして、『ねっぴ~ソング』の歌詞フレーズの公募を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
ご応募いただいた中から抽選で10名様に、加西市の特産品をお送りします。発送をもって発表に代えさせて頂きます。発送は7月上旬予定ですのでご了承願います。

『ねっぴ~紙芝居』絶賛貸し出し中!!
只今、加西商工会議所と加西市立図書館で『ねっぴ~紙芝居』の貸し出しを行っています。
小学生を含むお子様向けで、交通安全や友達と仲良く遊ぶ大切さを学んでいただけるかと思いますので、是非、ご一読ください。

お問い合わせ
 加西商工会議所 ℡ 0790-42-0416 事務局 森脇
 加西市立図書館 ℡ 0790-42-3722





第8回真夏の雪合戦加西大会 参加チーム募集終了

第8回真夏の雪合戦加西大会の募集は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。




体験!雪合戦

平成25年6月16日(日)
午前9時30分から午前11時20分の間、いこいの村はりま内にある芝生広場にて、雪合戦体験事業を行いました。参加いただいた大人子供さん総勢36名の皆さんは、雪合戦の基本的なルールの講義と、実際に3チームに分かれて、元気いっぱいの雪合戦競技を行っていただきました。当日参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。是非、8月25日の雪合戦大会にご参加頂きます様よろしくお願いいたします。




第74回通常総会

平成25年5月22日(水)
第74回通常総会が厳粛な雰囲気の中で行われ、平成24年度の事業及び収支決算が承認されました。総会に先駆けて、加西商工会議所青年部OB会より25周年のお祝い金の目録を頂きました。

総会の後、5名の新入部員入部式も同時に執り行われました。

生駒YEGより近畿ブロック生駒大会のPRにキャラバン隊が来られました。




5月度研修会

平成25年5月16日(木)
加西自動車学院にて5月度研修会を行いました。加西YEGメンバーは、自動車を運転する機会が多い事、さらに、近年の飲酒事故等の事柄を踏まえ運転教習所での研修会を企画しました。教習コースでは通常より難易度のあるコース設定で運転技術等の採点化・適性検査では自己の性格判断・酒気帯び体験及びEyeSight体験で新しい発見が出来た事業となり、個々の意識向上に繋がったと思います。





4月度親睦会

平成25年4月20日(土)
本年度最初の事業となる会員親睦会を開催しました。今年度は、各メンバーの事業所の名刺交換、新入会員の紹介、また各委員会による本年度事業PRを行うことで各委員会の結束はもとより、青年部で頂いた大切な縁をさらに深めることが出来ました。メンバー全員が高見会長の下で一致団結することを決意し、素晴らしい高見丸の船出となりました。



平成25年度役員

平成25年4月1日(月)
平成25年度スローガン
情熱の帆をあげよ!
YEGが新たな夜明けを呼び覚ます!



1年間宜しくお願い致します。






ページTOPへ


H25.委員会基本方針


総務委員会

 長引く円高や産業の空洞化など厳しい情勢が私たちを取り巻いています。そんな中、加西YEGとして25周年という節目を終えて、これからの加西YEGのさらなる発展のためにも、根元となる組織の強化を図ることが大切です。
 そこで本年度総務委員会では、規律ある総会・例会を中心に青年部活動を円滑に運営できるように努め、組織の「礎」となります。そして地域を支える多くの新入会員を増やせるように積極的な会員拡大活動を展開し、統括を行います。

・ 通年  例会運営
・ 通年  会員拡大総括
・ 通年  ウェブサイトの保守・活用
・ 通年  青年部メンバー名刺作成
・ 通年  エンジェルタッチの保守・活用
・ 通年  広報活動統括
・ 5月  通常総会
・ 3月  通常総会
・ 3月  卒業例会
・ 3月  次年度名簿作成
・ 3月  会報発行

経営戦略委員会

 現在、国内民需の基調は依然脆弱が続きマイナス成長が見込まれています。我がまち「加西」の経済状況も例外ではありません。
 しかしこの逆境を乗り越えるには創意を持ち、工夫を凝らし、今ある現状に付加価値要素を見出し、また、経営を盤石なものとする為には基礎を固めていくことが必要だと考えます。
 そこで、今年度経営戦略委員会は付加価値を見出す事業及び各事業所の、延いては青年部メンバー全体のベースアップとなる事業を展開します。

・ 通年  付加価値を見出す事業
・10月  例会

会員親睦委員会

 今年度、加西YEGは新たなステージに向かって第一歩を踏み出します。
我々YEGは地域を愛する者として、より一層会員相互の結束力を強化し現在の閉塞感を打開する原動力とならねばなりません。
 その原動力となる為には、会員相互・各事業所・地域すべての連携なくしては地域の活性化は実現しません。
 そこで、我々会員親睦委員会では、出会った縁を大切にし、その縁を大きく活かす意味を込めて「合縁連携」をテーマに会員相互の連携はもちろんの事、その家族、OB会員、そして他の地域の単会との連携を行い、縁と連携を創造することで閉塞感打開の原動力となる事業を展開します。

・ 4月  会員親睦会
・ 9月  視察研修会
・11月  OB交流会
・12月  家族親睦会

まちづくり委員会

 我々加西YEGは今、諸先輩方が四半世紀という長きにわたり築き上げてこられた歴史と文化、そして熱い思いを承継し、新たなステージへの始まりだと考えます。
 そこで我々まちづくり委員会では、「発想と創意」をテーマに衆知を結集し、ユーモアかつ斬新な考えを取り入れ「加西YEGだからこそできること」を真剣に考え、想いを熱く地域の礎となり、地域活性に繋がる事業を展開します。

・ 通年  ねっぴ~イメージ戦略事業
・ 7月  献血事業
・ 1月  例会

研修委員会

 我々YEGメンバーは、青年経済人として事業所を地域に構え、且つ健全な地域作りに貢献する責務を持って活動しています。自社の経営や地域社会の活動等、様々な場面において、自ら考え行動し手本を示していかなければなりません。
 そこで、今年度研修委員会では、「己を磨く」を委員会テーマに掲げ、地域社会の模範となる青年経済人を目指し、体験する事で個々のスキルアップに繋がる魅力ある事業を行います。

・ 5月  研修会
・10月  研修会

雪合戦実行委員会

 日本経済は世界同時不況、円高などの影響で長らく低迷を続けており、我々中小企業を取り巻く環境も厳しく、我がまち「加西」も同様の状況を脱却できずにおります。
 このような状況だからこそ、活動の基盤を地域に置く我々YEGが創意と工夫、勇気と情熱を傾け閉塞感の漂う現状を打開して行かなければなりません。
 諸先輩方が熱意を持って作り上げられた「真夏の雪合戦」の継続、発展が更なる成長をもたらす「アイディア」になり、それこそがこの状況を打開する原動力になるのではないでしょうか。
 四半世紀前、熱い志を持って立ち上げられた加西YEGの歴史を引き継ぎ、今の我々の情熱を注ぎ込むことで「第8回真夏の雪合戦」が地域と我々を繋ぎ、メンバーが一丸となる事業にします。

・ 8月  真夏の雪合戦


【過去の事業】
H24年度事業
H23年度事業
H22年度事業
H21年度事業
H20年度事業
H19年度事業
H18年度事業
H17年度事業
H16年度事業
H15年度事業
H14年度事業

ページTOPへ


  • HOME
  • 会長所信
  • 青年部概要
  • メンバー紹介
  • 事業案内
  • 入部案内
  • アクセス
  • リンク

フェイスブックページ


真夏の雪合戦

真夏の雪合戦10年間の歴史
真夏の雪合戦
詳しい情報はこちら

雪玉ボーイ
10年間ありがとうございました