会長所信

President's commitment

令和3年度会長スローガン

NEXT STAGE !!!
~歩みを止めるな、その先にあるもののために!~

新型コロナウイルスは世界中に様々な影響を及ぼしました。
日本では、令和 2 年 3 月以降、外出自粛や緊急事態宣言の発令、3 密の回避や新しい生活様式の推奨により、我々の日常生活は新型コロナウイルスの影響で一変しました。そしてこれにより、経済的ダメージを受けた多くの事業所があるのも現状です。我が街加西も例外ではありません。昨年度は緊急事態宣言発令を受け、加西商工会議所青年部(加西YEG)は半年間事業開催を自粛せざるを得なくなり、思い通りの活動をすることができませんでした。昨年度に引き続き会長を引き受けようと思ったのもこれがきっかけでした。しかし、依然として先行きは不透明なままです。

我々は青年経済人です。立ち止まってはいられません。こんな時だからこそ歩みを止めてはいけません。商工会議所青年部(YEG)の指針にもあるように、先導者たる気概を持ち、若さと行動力で先駆けとなり事業所を、そして地域を牽引していかなくてはならないのです。

YEGとは、お互いの立場や環境の違う異業種の集まりでありながらも、高い志と、熱い情熱を持った者達の青年経済団体です。我々のすべての起点となるのは素晴らしい仲間との出会いであり、異業種だからこそ出来る対話、そこでの情報交換は自社へ活かすことができ、幅広い人脈作りにも繋がります。YEGでは次代を担う若手経営者たちがお互いに切磋琢磨し、自己を、そして自社をNEXT STAGEへと高めていくものだと考えます。 また、我々は地域に事業所を置き地域とともに成長してきました。このような状況下にあるからこそ、我々の真価が問われるのです。事業所運営においても、青年部活動においても「この状況下だから、この活動はできない」と諦める前に、どうやれば実現可能なのかを模索し、柔軟な対応と行動で、前へ前へと歩を進めて行かなければならないのです。

令和 3 年度加西YEGは、新しい生活様式にのっとり、創意と工夫、勇気と情熱を胸に、全ての事業においてメンバー個々が他人事にせず、当事者意識を持ち積極的に参加し、今まで以上に交流し、対話し、研鑽し、お互いを高め合い、ワクワク・ドキドキを共有しながらメンバー同士の絆を強固なものとし、堅固な一枚岩にしたいと考えます。加西YEGが一つになり歩みを進めることで、次のステージにあるものを得られるのです。

歩みを止めるな、その先にあるもののために!