簿記検定

年間で約200万人の人たちが挑む商工会議所の検定試験。 「商工会議所法」に基づき、統一基準で全国実施される「公的な」検定試験であり、確かな人材育成の実績が各企業から高い信頼を得ています。

商工会議所の検定試験は、学校教育における試験とは異なり、社会人として活躍できるかどうかを判定するのが特徴です。受験者は小学生から大学生、社会人、高齢者の方まで実に幅広く、専門的な知識や技能を身に付けたり、自分自身のステップアップのために検定試験を活用しています。

つまり検定試験は、社会人として必須のライセンスであり、目に見えない大切な財産なのです。あなたのライフプランに、きっとお役に立つ資格となるでしょう。

簿記検定

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財務状態を明らかにする技能です。企業の活動を適切かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。

○日程(1級~3級)

試験日 申込期間 合格発表日
第149回 平成30年6月10日(日) 平成30年4月16日(月)~5月11日(金) 平成30年6月18日(月)8時30分~
第150回 平成30年11月18日(日) 平成30年9月18日(火)~10月19日(金) 平成30年11月26日(月)8時30分~
第151回 平成31年2月24日(日) 平成31年1月7日(月)~1月25日(金) 平成30年3月4日(月)8時30分~
※第151回は、2.3級のみ実施

○受験料

1級 2級 3級
7,710円 4,630円 2,800円

加西商工会議所

会員サービスのご案内